SITE SEARCH
infocompany
■ 開発方法

Global Passenger(以下G-Pass)及びインド側開発パートナーは、経験に基づく柔軟なソフトウェアプロセスを開発し、安定した品質を達成してきました。
こうしたプロセスは、文書やコードなどの記録として出力しながら常に再検証を重ね、高い品質基準を保守しています。

3通りのG-Passプロセス領域

キープロセス
=============
契約レビュー
要求定義
プロジェクト企画と追跡
品質企画
構成管理企画
設計
開発及び単体テスト
テストと検証
再現テスト
納品及び納品物の展開
受入プロセス及びテスト
メンテナンス

関連プロセス
==============
文書(版)管理
クレーム処理
受注書管理
内部ソフトウェア
顧客への提供物管理
バージョン制御
計測
トレーニング
管理ツール/テクノロジー

サポートプロセス
=============
特定案件への顧客フィードバック
見積プロセス
プロセス改善のためのプロセス
レビュープロセス
クレーム処理
特別リクルート活動
キャリア設計
社員の能力考課

ステップ毎納品
戦略や計画の策定、上流設計、アーキテクチャなど、ハイエンドで付加価値の高い作業は全て、コンサルタントの指導も採り入れながら、当社専門家が顧客オフィスを訪問して行っています。
コーディング、テストなどの作業はオフショアオフィスのG-Passスタッフが担当します。


G-Passは独自のプロセス方法論を開発、多くのお客様から大変なご好評を頂いております。

開発作業は、以下に示すフェーズごとに行われます。

1. 発案:
まずは顧客様の環境や目的の調査から開始します。
代替ソリューション、必要な人材やリソース、組織化や戦略を多角的に探求するべくブレインストーミングを行います。
案件を遂行する上での技術的、経済的、環境的可能性を確定した上で、顧客様へご提案書を提出します。

2. 定義:
顧客様がご提案に承認した時点で、当社案件管理チームによって作業、スケジュール、予算を検討、加えてシステムの設計や構築、実装に掛かる人材やリソースに関して包括的な計画を組み立てます。

3. 実行:
案件計画で策定した作業を実際に遂行します。
このフェーズでは、確実に顧客の要望が満足されることを保証するため、複数のモデルを介した代替設計が絶えず構築され、評価されます。
受入可能な設計が確定すると、システムは製造過程に入ります。

4. 実装:
システムが実装されると、動作と問題の解決能力が設計目標を達成していることを確認するためのテストを行います。
納品後も、当社開発チームが引き続きメンテナンスサポートと評価サービスを提供します。

 

Copyright © 2006, Global Passenger Co.,Ltd. All rights reserved.   |   Privacy Policy   |   無料テンプレート